2019年05月20日

参院選まであと46日  今日は第53回「姫神山」やま開き!   市議選まで81日


 今年は何にでも「盛岡市市制施行130周年」という枕詞が付く「第53回 姫神山やま開き」。
天候に恵まれ、スズランも咲き始めた。 9時から「神事」が行われたが、待ちきれない人はどんどん登り始める。
帰りは姫神地区婦人グループが販売する「そば餅」と「草餅」を買い、地元温泉「ユートランドの入浴券」を買って帰る。

 午後、南雲支部長と街頭宣伝5か所(状小屋・馬場・巻堀・寺林・玉山永井)。 事務所に帰ってポスターの手直し。
夕方、好摩駅前の道路脇の除草。 タンポポの種が飛ばないうちに取らないと後が大変。 昨年の成果が若干出てきた。

 昨日18日(土)は、盛岡市立巻堀中学校の体育祭に出席。 晴れてはいたが、風が強くて砂埃が大変だった。
午後は、「脱パワハラ時代のスポーツ環境を考える集い実行委員会」主催の第2回学習会「スポーツ界における暴力行為根絶宣言の行方」に出席。 市議7人が参加していた。
 学習会終了後、「岩手県革新懇・盛岡革新懇」共催の「沖縄連帯のつどい」に出席。「沖縄のたたかい」について報告を聞いた。
突然ですが『民族独立を考えると琉球民族の日本からの独立』は考えられないものでしょうか。  
沖縄の人たち、アイヌの人たちへの大和民族の対応に問題は無いのだろうか。 誰か教えてください。
夜、総会に向けての「好摩振興会役員会」出席。
続きを読む
posted by かずお at 00:06| Comment(0) | 日記

2019年05月12日

市議選まであと「88」日  『農業後継者結婚相談』一歩前進!


 昨日(2019年=令和元年5月11日)、盛岡市と連携している日本結婚支援協会(田村智之代表理事、本部・盛岡市)の支援員の方から「嬉しい報告」がありました。
盛岡市農業後継者結婚相談に登録している方が、「お見合い・交際期間を経て結婚に向けて準備を進めることになった」という報告でした。その後、間もなくしてご本人から「農業委員会の結婚相談登録者名簿から削除依頼」がありました。

 盛岡市農業後継者結婚相談事業は1992年(平成4年)から始まり、今年で27年になります。
農業情勢や社会情勢の変化で農業後継者の結婚は厳しい状況にあり、近年で見ると「成婚」は2012年(平成24年)が2件。2013年(平成25年)が1件で、ここ5年間の「成婚」はありませんでした。
 これまで結婚相談員は、家庭訪問をしたり、婚活パーティーのホスト役をしたりしてきましたが成果は出ませんでした。

この度の嬉しい報告は、これまで努力してきた結婚相談員に自信と勇気を与えることになるでしょう!
 これまで裏方として努力をされてきた農業委員会事務局長をはじめとする職員の皆さん、そして適切なご指導とご支援をいただいた日本結婚支援協会の田口代表理事をはじめとする支援員の皆さんに心から感謝を申し上げます。
農業委員会結婚相談に登録している方々がまだたくさんいらっしゃいます。この方々の「成婚」まで、さらに努力をして行きたいと決意しているところです。 幅広いみなさんのご協力を宜しくお願い申し上げます。
posted by かずお at 15:56| Comment(0) | 日記

2019年02月18日

2019(31)年2月18日(月) 一般質問1項目追加、第3回PPP出席


 午後1時、生活相談で訪問

 午後2時 一般質問に1項目追加 6.自衛官募集事務について

 午後2時30分 「平成30年度第3回もりおかPPPプラットフォーム〜公的不動産の有効活用による地域活性化事業創出」
  こんな長いタイトルの会議は初めて。
  東光鉄鋼株式会社、虻川東雄会長の講演は楽しかった。 玉山地域には合併によって廃校になった学校などがあり、その活用が課題になっているが、私にすれば「なんで今頃?」「遅い!」と感じた。 まあ一歩前進だろう。
ところで虻川会長の話は実に面白かった。アイディアマンであるとともに実践力もすごい。目の付け所が良い。売り上げ100億を目指しているとのことだが、間もなく達成すると見た。

企業の経営理念は 高い生産性 広い社会性 深い人間性
    社訓は 誠実 信用 信頼 創造 挑戦
    行動指針は お客様第一主義の経営
          透明性の高い経営
          全員参加の経営
          社員と共に躍進する経営
          有言実行の経営    
 参考になればとメモをした。

posted by かずお at 19:47| Comment(0) | 日記