2017年06月17日

2017(29)年 6月17日 南スーダン派遣から帰国の自衛隊員「自殺?」


 今朝、配達から帰ってきた時、仲間から電話あった。
「今日の岩手日報見たか?」、「南スーダン派遣から帰ってきた自衛隊員が自殺したという記事があるぞ!」
驚いて地元紙「岩手日報」を見ると24面に「岩手駐屯地所属陸曹死亡、自殺か?」の記事があった。
 私は盛岡市議会6月定例会(15日)で、陸上自衛隊岩手駐屯地から約30名の隊員が、南スーダン派遣から帰国したばかりで、「PKO派遣自衛官へのPTSD対策」の必要性について質問したばかり。
死亡原因ははっきりしないが、首をつって死亡したことは確かである。誠に残念なことである。
これから原因究明がされると思うが、それはそれとして陸曹のご冥福を祈りたい。
posted by かずお at 08:12| Comment(0) | 日記

2017年06月14日

217(29)年 6月14日 盛岡市議団「共謀罪」法案強行に抗議街宣! 2017(29) 2017(29)年 6月14日 「共謀罪」強行気配に盛岡市議団急遽抗議街宣!


 本日盛岡市議会(一般質問)開会中で、共産党神部副団長が国会の状況報告。自公が共謀罪法案強行の気配という。これを受けて庄子市議団長が「議会終了後、直ちに街頭宣伝で訴えよう!」と提案。 全員即決。
 議会終了後、神部副団長は宣伝カーを手配。午後5時から市議団5人、盛岡市東大通り商店街で街頭宣伝。
「何だろう?」と見ながら行く人。車の中から手を振るご婦人。 リュックを背負った中年男性は、遠くから手を振ってくれた。 それにしても参院法務委員会を半端にして「中間報告で参院本会議で議決する予定」とは、これまでなかったことではないか? 中間報告するにしても、法務委員会の了承が必要ではないの?
こんなことでは「委員会も」、「国会」もいらないのでは? まさに「安倍独裁国家」である。
 自民党も自民党だが、公明党は何だ! 不信任に反対討論した公明党の女性議員の発言は許せない!!
posted by かずお at 23:01| Comment(0) | 日記

2017年06月03日

2017(平成29)年 6月 3日  今日は私の「誕生日!」


 「昔話をするようになれば年を取った証拠」と言われるが「チョット待て!」。
 私の生まれた1939(昭和14)年は、日中戦争(1937年〜1945年)の最中。
  今から約80年前、その当時の歴史を見てみると、
 1937(昭和12)年 7月  日本が盧溝橋事件を仕掛け日中戦争が始まる。
          同年 8月  国民精神総動員実施要領が閣議決定される。 何か、今の安倍政権の秘                密保護法や戦争法、共謀罪法案など、「閣議決定」が連想される。
 1938(昭和13)年 4月  国家総動員法公布。 この法律は、軍人かどうかは関係なく、召集され                れば戦争に参加しなければならない法律。
          同年 7月  国境紛争で日本軍とソ連軍が衝突。
 1939(昭和14)年 4月  米穀配給統制法交付。
          同年 5月  ノモンハンで日ソ両軍が戦う。(ノモンハン事件)
          同年 6月  ネオン全廃・中元・歳暮の贈答禁止・学生の挑発禁止・パーマネント禁                止を決定。
          同年 7月  国民徴用令公布。これは工場や炭鉱に国民を勤労動員することを可能と                した法律。
          同年 7月  アメリカが日米通商航海条約の破棄を通告。
          同年10月  価格等統制令公布。
          同年12月  朝鮮総督府が、朝鮮人に強制改名を実施。
 1940(昭和15)年 9月  日本軍が北部仏領インドシナに侵攻。
          同年 9月  日独伊三国同盟締結。
          同年10月  政党が解散し、大政翼賛会誕生。 
 1941(昭和16)年 7月  米英が日本資産の凍結を通告してくる。
          同年 7月  日本軍が南部仏印に進出。
          同年 8月  アメリカが対日航空機用ガソリンを禁輸。
          同年 8月  東条内閣誕生。
          同年12月  日本軍がハワイの真珠湾攻撃 ⇒ 日米開戦  
 何か、現在の世界情勢に似てはいないだろうか? 日本を北朝鮮に例えると次は戦争?
  戦争法を閣議決定し、国会で多数を力に強行採決。 戦争する国へまっしぐら!  
 共謀罪法案が通れば次は憲法改正。その次はいよいよ徴兵制だ!
 「日本は平和だ!」、「平和だ!」、「安全だ!」なんて言っていられないのだ!
 一刻も早く自民・公明の安倍政権を倒さないと子々孫々に禍根を残すことになる!
  年は取ってもボケてはいられないのである。       
 
posted by かずお at 22:02| Comment(0) | 日記