2017年02月08日

2017(29) 2月 8日 「早朝宣伝の日」


 毎週水曜日は「早朝宣伝の日」。
今日は、1月18日にも宣伝した「共謀罪」を6日の「主張」にもとづいて宣伝。 もう一つは今日8日の主張「中長期財政試算」について宣伝。 「アホノミクス」ともいわれる安倍首相の経済政策は失敗確実。
早く総選挙をやって「安倍自公政権」を打倒したいもの。 99%の国民は目覚めるべき!

 1月31日に続いて2月6日は「公共施設対策特別委員会」視察。(岩手町及び矢巾町)
岩手町では、民部田町長自らご出席をいただき、農村部で抱える「農地中間管理機構」が機能していない問題や「森林台帳」を整備して所有者と境界の確定を進めなければならないお話を伺ってきた。
公共施設対策関連では、岩手町と旧玉山村とは長い歴史のつながりがあり、広域化の問題で水道など「共同できれば・・・」という話があった。
 
 矢巾町では、朝日新聞(平成29・1・8)に出たり、クローズアップ現代(平成29年1月25日)で放映されたり、一歩進んでいる感じを受けた。 国の政策の先取り・先読みで、余裕のある行政が求められてくると思う。
 視察の最後に矢巾町活動交流センター「やはぱーく」を見学。
この中にある保育ルーム(一時預かり)は、生後6ヶ月の赤ちゃんから就学前までのお子さんをお預かりするもので、保護者の方のリフレッシュや通院、買い物や学校行事など、預けられる理由を問わず、日頃育児から
離れられない方をサポートすることを目的に、どなたでも利用できる一時預かり保育所(事前登録必要)。
  定員:5人。開設時間:9:00〜19:00 お休み:毎週水曜日、年末年始(12/29〜1/3)
  利用料:最初の1時間300円、以後30分毎に200円。
何か緊急な場合、助かると思いますネ。

 6日午後4時 希望郷いわて国体・希望郷いわて大会盛岡市実行委員会第5回総会。(解散大会)
平成19年6月に知事が国体招致を表明して足掛け10年。 天皇杯・皇后杯夫々2位で大成功だった。
選手・スタッフ・関係者の皆さん 大変ご苦労様でした。 そしておめでとうございます。
 5じからの「感謝の集い」には多くの選手の皆さんが出席され盛会でした。

 総会が始まる前、エレベーターで谷藤市長とご一緒になり、市長から「ユートランド姫神」に国の予算が1億円ほどついたという報告がありました。 大変ありがたいことです。 ユートランド姫神も建設から時間が経過しあちこち故障が来ており、お客様にご迷惑をおかけしている状態であり、早急な改善が求められているところでした。 ありがとうございました。
posted by かずお at 11:46| Comment(0) | 日記

2017年02月05日

2017(29)年 2月 5日 「171回目の一般質問」準備中!


 2月1日にブログを書いたと思ったら今日はもう5日。 時間のたつのが早い。
2日は市議団会議。 3日は党県地方議員会議。 夜は盛岡商工会議所玉山地域連絡協議会の新年交賀会。

 今日のニュースは、トランプ米大統領の中東・アフリカ7ヵ国出身者や難民の入国を禁止する大統領令をめぐり、ワシントン州シアトルの連邦地裁は3日、大統領令の執行について暫定的差し止めを命じたこと。
理由は、『大統領でも憲法に違反することはできない』ということです。米政府側は異議を申し立てるでしょうが、国会で嘘・偽りの答弁するどこかの国とよく似ていませんか?

 さて、間もなく3月議会が始まります。 3月議会で何を質問しようかと悩んでいましたが、寝ていた布団の中で「ハッ!」と思ったことがありました。 朝3時半でしたが、起きて「メモ」。
裏付け資料が旨く見つかると良いのですが・・・。 因みに3月議会の一般質問は171回目となります。
posted by かずお at 10:51| Comment(0) | 日記

2017年02月01日

2017(29)年 2月 1日  日本共産党機関紙「赤旗(せっき)」創刊89周年記念日


 今日2月1日は、日本共産党機関紙「赤旗(せっき)」が創刊されて89年の記念日。
日本共産党は1922(大正11)年創立され、今年党創立95周年を迎えるが、党創立5年半後の1928(昭和3)年2月1日に党機関紙「赤旗」が創刊された。
当時は「せっき」と言っていたようだが、現在は「しんぶん赤旗(あかはた)」となっている。
 当時は「赤旗」新聞を持っていただけで「逮捕」や「投獄」されたというから大変な時代であった。
私も「共産党員だ」ということで、様々な差別を受けてきた。 しかし、先輩たちはそんな生易しいものではなかったことが、いろんな書き物に記されている。 
「しんぶん赤旗」は、日本の針路を指し示す羅針盤なのである。 多くの人にしんぶん赤旗を読んでいただき、時間を無駄にしないで先に進みたいものである。
「歴史は繰り返す」という言葉があるが、歴史を正しく学べば「繰り返す」時間が少なくて済むのである。

 さて、今日は定例の早朝街頭宣伝の日。 テーマは1月27日の「しんぶん赤旗」主張『社会保障削減計画』について宣伝。 社会保障費の自然増は、人口の高齢化や医療技術の進歩などにより一定の増加が避けられない費用であるにもかかわらず、2000年代初めに自公政権が毎年2200億円の自然増をカットした結果、「医療崩壊」「介護難民」「年金」「生活保護」など各分野で暮らしの危機が起きました。
自公政権がこれまで行ってきた自然増削減額は実に3兆3千億円にものぼります。
 これに対し、大企業を中心にした法人税減税は第2次安倍政権だけで4兆円に達します。
政治の姿勢が全く逆ではありませんか? だから私たちは「1%の富裕層と大企業のための政治ではなく、99%の国民を豊かにしよう!」と言っているのです。 ご理解ください。

 昨日、市議会「公共施設対策特別委員会」で、紫波町役場と滝沢市役所を視察しました。
どちらも調査項目は「公共施設対策の取り組みについて」で、両町・市で国の指示に従い計画を策定しておりました。 そしてどちらも学校施設の対策で苦慮しているように見てきました。
 また紫波町では「オガールプラザ」を見学、昼食。
盛岡市「都南サイクリングターミナル・つどいの森」では「施設の現状と公共施設保有最適化・長寿命化中期計画の方向性」について視察研修。
 滝沢市では「滝沢市交流拠点複合施設等整備事業」(ビッグルーフ滝沢)についても視察研修してきました。 総工費45億5千万円。 中にある「湖山図書館」の蔵書は10万冊ということでした。

 午前、行動するも成果なし。 午後、生活相談訪問。
posted by かずお at 19:43| Comment(0) | 日記