2018年06月24日

2018(30)年6月24日(日) 「好摩地区ふれあい大運動会」

特別月間 残99日

 今日24日は、「好摩地区ふれあい大運動会」である。 朝から好天に恵まれ、熱中症が心配。

昨日23日は、第17回盛岡北部畜産共進会が岩手町であったが、別用務のため欠席した。

 23日は、岩手医科大学の献体組織「白寿会」が関係する慰霊祭があり、役員の一人として出席しました。
第81回岩手医科大学解剖体慰霊祭は、矢巾町の岩手医科大学で行われ、遺族・関係者・学生が多数参列しました。
祖父江学長は祭詞で「医学はまだまだ未知のものがあり、献体で成願された方々の願いが医学発展に大きく寄与する」として感謝の意を述べました。 成願された方々は病理解剖を含め104体でした。

 「ふれあい大運動会」の結果は、黄チーム(芋田向1・2自治会)が優勝。 我が緑チーム(野中・好摩一)は最下位の6位。
10年ほど前は連続優勝で、チーム(自治会の組み換え)の組み換えの話もあったのですが、自治会の世代交代の結果が現れました。 運動会は午前中で終了。 午後は弔問。 来年の市長選挙の動きが見えた。果たして本命か? 確認が必要。

続きを読む
posted by かずお at 08:07| Comment(0) | 日記