2019年01月07日

1月7日(月)  1月7日(月) 首相「対抗措置を指示」にびっくり!


 今朝の岩手日報一面に「首相 対抗措置を指示」の記事を見てびっくりした。 徴用工訴訟の問題である。
一方では韓国軍艦艇の自衛隊機に対する火器管制レーダー照射問題もある。 またロシアとは北方四島の問題もある。

今年戦後74年を迎えるが、戦後処理がどのようにおこなわれたのか疑問を持つ。 私は正規の解決がされていないと思っている。
戦後処理が正しく行われていれば、今回のような問題は起きてこないのである。
「元徴用工ら被害者個人の請求権は消滅していない」ということは、日韓両国が一致していることを明確にすべきである。
戦前、日本は中国に満州国を作り、朝鮮を植民地にした経緯が深くかかわっている。これを機会に正しい解決をすべきである。
そうしなければ、将来に禍根を残すことになる。 戦前日本は誤った方向に進んだため、各国に多大な被害を与えたのだから、その被害の補償をするのは当然のことである。

 昨日午前中は「自治会世代間交流」で「そば打ち」。「楽しかった」という話を聞いた。 夜は恒例の「自治会新年交賀会」。

きのうは朝から体調不良。原因は便秘。柿が原因で大変な目にあった。午後にやっと回復。イチジク浣腸のお世話になった。
そのため、出初式も火葬・葬式も欠席せざるを得なかった。 反省しきり。

posted by かずお at 22:40| Comment(0) | 日記

2019年01月06日

1月6日(日) 出初式と火葬・葬儀と自治会新年会


 昨夜は「国民春闘岩手県共闘会議」、「岩手労連」、「盛岡地域労連」の新春旗開き。
第1部のオープニングステージは、フルートジャズ奏者「佐々木優花」さんの演奏で始まった。 佐々木さんは、仙台市生まれで奥州市育ち。 アメリカのニュースクール大ジャズ科卒業。 現在FM岩手で「佐々木優花のジャズじゃナイト」パーソナリティ。
 伴奏のジャズギタリスト「鈴木大輔」さんは、首都圏を中心に活躍中のギタリスト。音色が優しい。
「リンゴ追分」や「五木の子守歌」など11曲入ったCDを買ってきましたので聞いてみたい方はご連絡ください。

本番の第2部には木戸口英司参議院議員が挨拶をしました。 斉藤信県議が統一地選挙勝利を誓う決意表明をしました。

第3部は「メッセージ紹介」、「葬儀組合紹介」、「アトラクション」そして「団結ガンバロー」で終了。

 今日の消防出初式は、寒さと体調を考え失礼することにしました。
posted by かずお at 08:23| Comment(0) | 日記

2019年01月05日

1月5日 今日は岩手労連「旗開き」


 今朝は10センチほどの雪が積もっていた。 しかし意外と暖かく、雪が重い。


 昨日朝、水道凍結宅から解凍依頼の確認電話。早速当番の水道工事業者を訪問し凍結解除依頼をする。午後になるという。
11時、党本部で開催の「党旗開き」での志位委員長挨拶を聞く。 12時、東大通りで市議団5人と三田村あみこ市議予定候補の6人で新年の街頭宣伝。 足を止めて準備を手伝ってくれる人もあり、今年も春から縁起が良いと感じました。
街頭宣伝の後、党地区委員長を招いての「市議団昼食会」で情報交換と連絡事項確認。

 午後3時過ぎ、水道凍結宅訪問。丁度、水道工事業者が帰る所だった。 業者の話では「解凍しようと思ったら自然解凍した」とのことで「工事費なし」。 工事業者にお礼を言い、依頼者には凍結させないよう注意を促して帰った。

 玉山のYさんの葬儀。 自分より若い人が亡くなることは残念である。

午後6時から「2019 日本共産党 新春のつどい」に出席。 達増拓也岩手県知事、木戸口英司参議院議員、岩手労連議長から挨拶を頂いた。 また、高橋千鶴子衆議院議員から国会報告を含め挨拶があり、宴半ばで統一地方選挙の候補者紹介があった。

 昨日は忙しい1日であった。 今夕は、岩手労連の「旗開き」出席。
posted by かずお at 09:48| Comment(0) | 日記