2017年11月16日

2017(29)・11・16 4か月ぶりのブログ再開


 4時起床。 外は「霙」。 西の岩手山、東の姫神山、どちらも麓まで真っ白である。
配達用軽自動車は1か月前の10月半ばごろにタイヤ交換済み。
今日は普通乗用車のタイヤ交換を依頼した。 一緒に置いたつもりの「ボルト」が行方不明だった。
何事も、後始末をチャンとして置かないと、いらぬお金がかかるのである。 
分かっているんだが、いつも反省ばかりである。 今日は4か月ぶりのブログ再開である。
posted by かずお at 10:58| Comment(0) | 日記

2017年07月23日

2017(29)年7月23日(日) 大雨災害(その3)

 16時15分、大雨が弱まり、多発的な土砂災害が発生する恐れが少なくなったことから、盛岡市に発表されていた土砂災害警戒情報は解除された。
ところが、16時30分、岩手町に接する田茂内地区を流れる古舘川が増水し、田茂内地区4世帯に避難勧告が出された。 川又及び釘の平地区にも土砂災害警報が出されている。
 盛岡市は、旧盛岡市は400平方キロ以上、旧玉山村も400平方キロ以上。併せて800平方キロメートルの面積を持つ。 これだけの広大な面積と高低差、気温差があると判断は難しい。 

 今、20時。『避難勧告および避難準備情報等は全て解除されました。』と無線放送があった。 
関係者の皆さん、関係地域の皆さん、大変ご苦労様でした。 お疲れさまでした。
posted by かずお at 20:17| Comment(0) | 日記

2017(29)年7月23日(日) 大雨災害パトロール (その2)

 10時 本日2回目のパトロール。 今朝時点とあまり変化は無し。
 下田地区の市道が一部土砂災害になっていた場所は、業者により復旧済みになっていた。 対処早い。
盛岡市役所玉山総合事務所で災害状況を聞き取り。 玉山地区で災害が出ているとのことで現地に急行。 
現場は県道から城内に向かう道路で土砂崩壊。 業者の復旧作業で10時50分復旧(遠くから監視)。
 旧玉山地区は沢沿いに発展した集落で、大雨が降ると沢の水が大量に流れる要注意の地域。
「城内」、「川又」、「釘の平」地区にも警報が出た。 避難所は「城内小学校」、「玉山公民館」。
 玉山地域(旧玉山村)の避難所への避難者数。 5避難所に9世帯16人。自主避難1世帯1人。

 雨は昨日から降っていたが、昨日は土曜日の所為かパチンコ店の駐車場はほぼ満杯だった。
さすがに今日は駐車場に数台のみ。 それにしても消防団は忙しい。 
それぞれ予定があったと思うが、朝5時から「危険が想定される場所に配置され終日監視をしている。」
大変ご苦労なことであり心から感謝したい。
 一般市民も消防団や災害担当市職員、建設業作業員によって安全・安心な生活が守られていることを知っていただきたいものである。 「それが仕事だろう!」と思う人もいるでしょうが「それならどんなに大変か、あなたも一度やってみたらいい。」と私は思うのであります。 雨も小降りになってきたようです。 
「早く天気にナ〜アレッ!」 
posted by かずお at 14:36| Comment(0) | 日記